株を始めると得

株を始めると得

株は他の金融商品等と比較してもかなり利益率が高い商品です。株の値段が上がった際に出る差益を目的に投資している人が多いと思いますが、株の値動きを毎日チェックしていれば、よほどの事がない限り失敗する事はありません。

IPO株はなぜ儲かると言われるのか?

株で利益を上げたい場合にはIPOを買うとよいと言われます。なぜ、まずIPOというのは、Initial Public Offeringの略で、日本語では「新規公開株」とか、「新規上場株式」といった意味合いを持ちます。これは会社等が持っている株を市場に出すことにより、誰でも取引ができるようになるということです。

IPO株はなぜ儲かると言われるのかというタイトルの答えとしては、今までの経験上そうした結果が得られているためです。過去のIPO銘柄のすべてではありませんが、多くが上場後値上がりし、売り出し価格の数倍以上の価格をつけることも少なくありません。ただ、初値で他の悪条件が重なり、低い価格がついてしまうこともあるため、100パーセントではありません。また、上場後に高い価格をつけても市場や様々なニュースの影響により、時間とともに株価が下がっていくといったリスクもあります。ただ、経験上あがることが多いとはされています。

このIPOは誰でも購入することができるというわけではありません。IPOを購入できるのは証券会社の口座からで、多くの場合、ブックビルディング方式が採用されています。これは仮条件の価格が一定範囲で決められており(800円から1000円など)、その範囲内のいくらで、何株を買いたいかを申告する必要があります。その申告数は購入可能な数を上回ってしまうため、多くの場合、抽選となります。この抽選に当たり、お金を口座から引かれて初めて入手することもできます。

また、証券会社によって割り当てられる株式数が異なってきます。新規上場するといってもどの証券会社からも買えるわけではなく、証券会社によっては割り当てがゼロになる可能性もあるので注意が必要です。

株 成功が見えてくるサイトです>
投資信託を解約する方法